【モンスト】新ガチャ「ラグナロク・サーガ」詳細ステータスと当たりキャラの評価・考察

   

10/2(金) より新イベント「ラグナロク・サーガ」開始!本記事では新イベントに登場するモンスターの詳細ステータス情報と当たりキャラを、評価・考察をまとめてわかりやすく掲載しています。

新ガチャイベント「ラグナロク・サーガ」

■開催期間
2015年10月2日(金)12:00~10月10日(土)11:59まで

水属性 ★4 フレイ
火属性 ★5 ブリュンヒルデ
木属性 ★5 ニーベルンゲン
闇属性 ★5 トール
光属性 ★4 ファフニール

魂の戦姫ブリュンヒルデ(進化) 考察


総評:キラーLを活かせる面であれば活躍間違い無し。アンチワープのみなのでやや心もとない。

条件
評価
理由
アビリティ
魔族キラーLは特定の種族に対して2.5倍のダメージが入る超強力なアビリティ。
ゲージ成功で56,256のダメージ
サブアビリティ
アンチワープはワープ面において安定した攻略をすることができる。
ストライクショット
ダメージを与えたあとにカウンターモードになる。やや防御の技だが友情コンボによっては強力。
友情コンボ
落雷はランダムとはいえ確実にダメージを狙え、低確率で麻痺も狙える優秀な友情コンボだ。
素のアビリティがキラーのため1発最大38,400まで威力が上がる。

 

高潔乙女ブリュンヒルデ(神化) 考察


総評:アビリティがマインスイーパーのみでスピードアップが使える程度。使いドコロが狭いキャラと言える。

条件
評価
理由
アビリティ
マインスイーパーは地雷面では必須となり強力
サブアビリティ
-
サブアビリティは所持していない。
ストライクショット
スピード&パワーアップでビットンも壊せると安定するが火力は望めない。
友情コンボ
スピードアップは全体の与えるダメージの底上げにもなり優秀。

ブリュンヒルデは進化と神化はどっち?

進化。キラーLが素のアビリティのため友情コンボも高い威力を期待できる。
 

 

指環の精ニーベルンゲン(進化) 考察


総評:木属性貫通で初のAGB&ADW 安定して使える優秀なキャラ

条件
評価
理由
アビリティ
アンチダメージウォールはモンスト2大アビリティの1種 必須級
サブアビリティ
アンチ重力バリアはモンスト2大アビリティの1種 必須級
ストライクショット
3ターン相手の攻撃を遅らせることはここぞという局面で非常に強力。
友情コンボ
貫通ホーミング8は安定した威力を出せる。

 

破滅の環ニーベルンゲン(神化) 考察


総評:キラー持ちでAGB 安定したSSと友情コンボを持つ優秀なキャラ。進化にはまだ及ばないが、適正の超絶などがくれば評価がぐんと上がるだろう。

条件
評価
理由
アビリティ
アンチダメージウォールはモンスト2大アビリティの1種 必須級
サブアビリティ
キラー持ちのため特定の種族に対して1.5倍のダメージを与えることができる。
ゲージ成功で39,384のダメージ
ストライクショット
雷メテオは相手の弱点等に左右されることなく他の雑魚も含めて強烈な一撃を叩き込める。
友情コンボ
貫通ホーミング8は安定した威力を出せる。

ニーベルンゲンは進化と神化はどっち?

進化。キラーが付いている神化は役に立つが、より広い降臨で役に立つのは現状アンチ重力バリアとアンチダメージウォールを所持する進化だろう。

大地の子トール(進化) 考察


総評:SSと友情コンボの火力をキラー能力で補えるため、対妖精降臨には強力。

条件
評価
理由
アビリティ
キラーMなので妖精種族に対して2倍のダメージが見込める。
ゲージ成功で47,441のダメージ
サブアビリティ
アンチ重力バリアはモンスト2大アビリティの1種 必須級
ストライクショット
乱打SSのためやや使いドコロが難しいが、キラーMなので弱点に当てれば非常に強力だ。
友情コンボ
友情コンボとしての威力が低い十字レーザー。キラー込だと12,000超えなので活用していこう。

 

赤髪の雷神トール(神化) 考察


総評:妖精キラーELのみ所持しているためワープや少量のダメウォ面での対妖精降臨としてはトップクラスの強さを発揮する。

条件
評価
理由
アビリティ
キラーELは特定の種族へダメージが"3倍"となる。有利属性ではさらに1.3倍の補正がかかり超強力。
サブアビリティ
-
サブアビリティは所持していない。
ストライクショット
相手の弱点付近に当てることができればキラー能力とあいまって壮絶な威力となる。その威力は他のストライクショットと比較してもトップクラスだ。
友情コンボ
十字レーザーにサブでも十字レーザーが付いたもの。キラーEL込で一発20,000超えと活躍できるラインまで上昇する。

トールは進化と神化はどっち?

進化。キラーはMと戦力としては十分な強さを持ちAGBを所持しているため、活躍できる場面が神化より大きい。あの魔王キラーLのモンタナと比較して神化は元々の攻撃力が10,000近く低いため最大火力に大きな差は無い。総評で述べた通り神化トールが活躍できるワープのみorダメウォ少量orボスに重力バリア無しなどの条件が合うならば神化のほうが断然強い。

ラグナロス・サーガは回すべき?キャラの当たりランキングは?

有力なキラー持ちやWアビリティがいるため、大きなハズレキャラもいない。おすすめと言える。
まだキャラが揃っていない人は超獣神祭にとっておこう。

キャラのおすすめ度として、
1位 ニーベルンゲン
2位 トール
3位ブリュンヒルデ

1位と2位は僅差だが、やはり木属性での貴重なアビリティセットであることを重視したい。
ブリュンヒルデはAWかMSのためややアビリティの評価が低い。

公式動画

おすすめ記事

rank 1
モンストランク上げ用「経験値周回数計算ツール」学びの力(わくわくの実)対応

4つの項目を入力することであなたの目標ランクまでのノマクエ周回計算をすることがで ...

モンストアニメ,解放の呪文 2
【モンスト】アニメ新章「解放の呪文」解き方ヒント付き!

youtubeで毎週放送されるモンストアニメを見るとゲットできる解放の呪文、その ...

覇者の塔 3
【モンスト】覇者の塔16〜40階ギミック・適正キャラ一覧

覇者の塔、15階〜30階までのギミックと適正キャラをまとめた一覧表です。このペー ...

 - モンスト考察